マンションの生活をしたことのない人が覚えておくと便利なこと

マンション生活の音ってどうなの?

マンション住まいと言うと、一戸建てにはない、上の階や隣の部屋から伝わってくる振動音に悩まされると言うイメージを持っている人もいるでしょうが、造りがしっかりとしたマンションであれば、そう気になるほどではありません。もちろん、住んでいる人にもよりますが、ほとんど音が聞こえないこともあります。むしろ、一戸建ての方が家の中に入ってくる音が大きくてストレスになる場合がありますから、マンションと言うだけで、うるさいと判断して敬遠する必要はありません。

音のポイントは玄関側とバルコニー側

マンションの騒音問題を考える上で気を付けておきたいのは、上の階や隣だけではありません。意外と盲点なのが前後、つまり玄関側とバルコニー側なんです。物件によっては、隣からの音よりも、この部分からの方が音が入ってきやすいです。道路を走る車の音もそうですし、駅が近ければ電車の音もありますよね。また、玄関側の部屋には窓がついているものですが、こちら側に学校があったりすると、やはり結構音が入ってくることになるものです。

音だけではないマンションの重要ポイント

マンションと言うのは背の高い建物であり、地震対策として激しく揺らすことで衝撃を逃がすような構造になっていることがあります。そうなると、当然大きな地震が発生した時には、家の中はとんでもないことになってしまいます。テレビが倒れて壊れてしまったり、スタンドミラーが倒れるなど、色々な危険があります。身の危険はもちろんですが、金額的な被害や片づけの面倒さもありますから、もし生活する場合には、配置に注意したり、転倒防止グッズを使用しておくと良いでしょう。

函館のマンションは、ダブルオートロック機能が防犯セキュリティとして取り付けられているので、安心して暮らすことができます。